信田さよ子先生新刊『母・娘・祖母が共存するために』

信田さよ子先生より、12月7日発売の新刊『母・娘・祖母が共存するために』をいただきました。ありがとうございます。
image

文庫『あなたの悩みにおこたえしましょう』が出たばかりでしたので、そちらが最新かと思っており、先生のそのお仕事の量(ともちろん質!)に改めて驚かされました。
image

新刊、大切に拝読いたします。

対談させていただく際、私はその方の著作をなるべく多く読んでから望むのですが、信田先生は大変でした…。が、ほぼ全て、拝読しています。

単行本、重いのに(物理的に)、その日は先生お風邪を召されていたのに、私にお持ちいただけたことが、とても嬉しかったです。
image

ありがとうございます。

文庫の方はすでに拝読いたしました。私は相談を受けたら『母が重くてたまらない』を最初の一冊としておすすめしていますが、こちらの文庫も最初に読まれるのによいかと思いました。

ぜひ、お読みください。

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など