アプリ

眠れない夜にオススメのアプリをご紹介します。

考え事がぐるぐるしてしまって眠れないとき、どうしますか?

私は寝るギリギリまで仕事をしていると、「疲れているのに変にアタマがさえてしまって眠れない」ということがよくあります。
お酒が飲める人は、仕事後にお酒を飲んでオンオフを切り替えているんでしょうね。でも私はお酒が飲めないので、オンのまま緊張感が続いて辛いことがよくあります。

一般的に副交感神経優位にするには、

・部屋を暗くする
・iPhoneやPCを寝る2時間前は見ない
・ぬるめのお風呂に長く浸かる

などがありますが、いずれも時間がかかる…。

iPhoneやPCを寝る2時間前から見ない、ということは、寝る前に仕事をしないということですよね…。
そんなん無理だ!それができれば苦労しないよ!と思ってしまいます。

どうしてものときは、ハワイで購入してきたメラトニンを服用していますが、それでもだめなことも…。

「自律神経を短時間で、自分でオンオフしたい!」
と叫んでいたら、こんな便利なアプリを見つけました。

2014-10-31-16-40-50

あ、「あすけん」は瞑想ではありません。栄養管理アプリです。食べそびれるとすぐに貧血になるので食べたものを記録しています。

2014-10-31-18-42-18 2014-10-31-16-38-31 2014-10-31-16-38-55 2014-10-31-16-39-51

私はなぜがシャワーの音がお気に入り。ブラジルのジャングルと、ブラウンノイズを小さくしてまぜています。

2014-10-31-16-40-20

英語ですが上手に誘導してくれるのでリラックスできます。

脳波が変化しているのかはわかりませんが…
これを聞いていると、リラックスしてきます。考え事がぐるぐるしない!

超ぐっすり!とまではいきませんが、夜中の苦しい緊張状態はかなり緩和されます。

自分の好きなようにミックスできるのが楽しいです。

いろいろやってみた中で、私はこのアプリの、

音→シャワー/ブラジルのジャングル/ブラウンノイズ
瞑想→深い眠り
脳波→深いリラクセーション
脳波タイプ→アイソクロニック

がお気に入り♡

短時間で自律神経を自分でコントロールしたいという願望を叶えてくれています。
都市で生活している人に特におすすめです。(私の実家のあたりはこんなアプリを使わなくてもガチでこんな音がしてましたから…)

他の脳波の組み合わせも試してみようと思います!

App Storeの検索に「瞑想」と入れると1番上にヒットしますよ。オススメ!

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください