お知らせ

専門のカウンセリングを受けるということ

私は長い間、PTSD、うつ、リストカット、処方薬依存、摂食障害に苦しんできました。
精神科で処方される大量のお薬を足掛け8年飲み続け、なぜこんなにも苦しいのかまったくわからない、カオスの状態でした。その間には、なんども自殺未遂を繰り返しています。
LGBTの人も、そうでない人も、つらい気持ちを抱えている方は、ぜひカウンセリングを受けてみてほしいです。
私は今、いっさい薬を飲んでいません。愛するパートナーや仲間たちと幸せな関係を築いて生きています。
大変なことがあっても、心が波立つことがあっても、折り合いを付ける方法を学びました。

なにかに依存しなくても、健康になって生きることができる。
これは私だからできたことではありません。

ただ、蓋をしてしまったトラウマに向き合うには、専門家の助けが必要なこともあります。
私もはじめてカウンセリングルームを訪れるときには、ものすごく緊張していましたが(笑)、あのとき本当にカウンセリングを受けることができてよかったと感謝しています。

ACIMカウンセリングルーム
http://acim-jip.com/
過去記事
http://koyuki-higashi.tumblr.com/post/90445757433
http://koyuki-higashi.tumblr.com/post/95330051148

カウンセリングの様子はこちらの本に詳しく書かれています。こちらもぜひ。


メルマガバナー1

カウンセラーの岩本令子さんは、こちらのメールマガジンにも文章を寄せてくださっています。こちらもぜひお読みいただきたいです。
メルマガは初月無料。最新号が明後日配信予定です。(毎月第2・第4木曜日配信中)ぜひご登録ください。
http://theory.ne.jp/higashi_koyuki

=================================================================================
東小雪プロフィールはこちら
お仕事・講演依頼は、株式会社トロワ・クルールまでお願いいたします。

■大好評!オンラインサロン「こゆひろサロン」ただいま第2期メンバー募集中!

■LGBTポータルサイト2CHOPOにて「東小雪とひろこのレズビアン的結婚生活」好評連載中!

■最新刊『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)


■コミックエッセイ『レズビアン的結婚生活』(イースト・プレス)

レズビアン的結婚生活
東小雪+増原裕子
イースト・プレス
2014-01-17


■『ふたりのママから、きみたちへ』


twitter:@koyuki_higashi
instagram:@koyuki_higashi
Facebook:koyuki higashi

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください