観劇

舞台『グッドピープル』を観劇しました。

舞台『グッドピープル』を観劇しました。

とてもおすすめの舞台なので、ぜひ劇場に足を運んで感じてほしいと思います。

私自身、今観なければわからなかったかなとも思います。

階級の底辺で、差別し合うことの愚かさ、でもそうしてしまう人の悲しみ。

非正規雇用、失業、煙草、地下鉄、歯の治療、白砂糖、身近なギャンブル、階級上昇そして自己責任。人種に被差別のセクシュアリティ。教育虐待。

現代の日本のキーワードが濃縮されており、でももちろん舞台はアメリカですから違うところもあり、その描き方が見事でした。

参院選の最中、今の日本をうつし、それだけに今上演するのに意味のある作品でした。

▷『グッドピープル』

http://www.nlt-pro.nlt.co.jp/goodpeople/

かなしいし、痛かった。

笑いが起こるコメディだけに、最後は思い出しても泣いてしまう。

登場人物それぞれの不幸は私のものでした。

この格差社会は階級社会に移行していく、それは現在進行形である。その予感(体感)を舞台上で見せていただいた気がします。

私が言うまでもありませんが、大変優れた演劇です。ぜひ劇場でご覧ください。

華やかな最新技術を使った演出の舞台を拝見することが続き、それもとても面白いのですが、私はやはりこういう作品が大好きです。

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください