映画

映画『サタデーナイト・チャーチ』のイベントに、タレントの最上もがさんと登壇

映画『サタデーナイト・チャーチ』のイベントに、タレントの最上もがさんと登壇しました。

トークでは、最上さんのカミングアウトの経緯や、メディアからの目線、学生時代の思い出など多岐に渡りました。

お茶の水女子大の学生さんたちからの質問にもお答えしました。

・実際にはいろんな当事者がいるのに、メディアでは過剰に悲劇的に、または笑いの対象として描かれることについて、どう感じるか?

・今後、多様な背景を持つ学生が入学してきた場合、自分は差別したくないけど戸惑ってしまうかもしれない。どうしたらいいか?

など、リアルかつ深い質問がたくさん!

「特定の属性の人を決めつけるのではなく、わからないことや、感じているモヤモヤを持ち続け、向き合い続けてほしい」とお話しました。

皆さん、ありがとうございました。

映画『サタデーナイト・チャーチ』は、素晴らしい映画です。LGBTという視点はもちろん、ソーシャルワーカーの仕事が丁寧に描かれている点が、とても優れた作品だと感じました。

「相談に乗ります」「支援します」と看板を出しても、本当に支援が必要な人には届きません。

映画に登場するように、あたたかな食事や会話、安心できる空間につながれて、はじめて、人は本当に困っていることを話すことができるもの。映画の舞台「サタデーチャーチ」は、今の日本の社会にも共通する課題だと思います。

映画『サタデーナイト・チャーチ』は2月22日金曜日からの公開。ぜひ劇場に足をお運びください!

▷映画ランド

https://eigaland.com/topics/?p=95912

▷映画『サタデーナイト・チャーチ』

http://saturday-church.com

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください