宝塚

宝塚音楽学校のニュースの反響について

ネット上では議論をしないようにしているのですが一点だけ。

こちらのネット記事を読み、とても残念に思ったので、この件についてだけ言及させていただきます。

https://www.google.co.jp/amp/s/wezz-y.com/archives/81154/amp

記事中、指摘したい点は多々ありますが、同期の鳳真由の「合わない人もいるけど何事もそう」これは、暴力・ハラスメントの事実を矮小化し、逆に言えば「大多数の少女たちが暴力のシステムに適応していく」という問題を指摘しています。

また、鳳は私の同期生ですから、彼女のTwitterに書かれている「情報が漏れすぎ」ということは、この度の報道や、私の証言に信憑性を持たせてくれていると思いました。

私はなにか宝塚で知りえた、人のプライバシーに関わる情報を漏洩させたり、守秘義務違反(学生や劇団員に守秘義務があったとは思いませんが)をしているわけではなく、自分があった暴力の被害を証言しています。
それは加害も行った自分にせめてできることは、次の世代に連鎖させないことだけであり、ひいては宝塚以外でも、日本社会全体に蔓延するこうした風潮をなくしたいからです。暴露やリークをしているわけでもありません。

いくつか宝塚OGの方のYouTubeなども拝見させていただきました。

宝塚音楽学校の暴力を美談にしてはならないのは、「予科時代に受けた被害を正当化することで、本科時代にやった加害を正当化することになるから」です。「愛」があったら、人に暴力をふるっていいことにはなりません。

それから、こちらはNHKのニュースです。

▷NHKニュース 未来のタカラジェンヌを養成する兵庫県の宝塚音楽学校が、上級生が下級生を1対1で指導… https://t.co/AHatSr8uUS

「誠意」を見せるために、本当に立って踊れなくなるまで医務室が使えなかったのに、上級生のことをカウンセラーに相談できるでしょうか? 加害側に取材をして、それをそのまま記事にするのはなぜなのか、知りたいです。

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください