東小雪が思う

全ての都知事候補者の方々へ:「セクシュアル・マイノリティの人権擁護」を公約に入れてください!

オンライン署名サイト「Change.org」(チェンジドットオルグ)を使って、

全ての都知事候補者の方々へ:
「セクシュアル・マイノリティの人権擁護」を公約に入れてください!

というキャンペーンが行われています。

キャンペーンは、都知事選投票日前日の12/15(土)までです。

Change.org は、日本語版が今年リリースされました。
なでしこジャパンの成功事例や、クーリエジャポンに特集されたことで、
ご存知の方も多いかもしれませんね。

もともとLGBTフレンドリーなこのプラットフォーム。
「全ての都知事候補者の方々へ:「セクシュアル・マイノリティの人権擁護」を公約に入れてください!」というこちらのキャンペーンは、
日本初の「性的少数者の人権」に関するキャンペーンです。

なかなか「人権」という言葉に、ピンとこないかもしれませんが、
私が好きな人と好きな場所に暮らせることも、
好きな服を着て結婚式ができることも、
結婚したい人が結婚できることも、「人権」の一部だと思っています。

セクシュアル・マイノリティの人権に関するキャンペーンですが、
これはセクシュアル・マイノリティだけの問題ではありません。
なぜかと言うと、セクシュアル・マイノリティが生きやすい社会は、
その他のマイノリティ性を持つ人にとっても、
今はマジョリティだと思っている人にとっても、生きやすい社会だからです。

今の社会で生きづらさを抱えているのは、セクシュアル・マイノリティの人だけではありません。多くの人が抑圧を感じて、息苦しい思いをしているのではないでしょうか。

このキャンペーンにはお住まいの地域関係なくご参加いただけます。

どんな人も、自分らしく生きられる社会をつくる第一歩として、
ぜひ署名にご協力をよろしくお願いします。

http://chn.ge/V1BDw8

(チェックボックスのチェックを外していただければ、匿名で署名することもできます。ただしコメントをつけた場合はお名前が表示されますのでご注意ください。)

明日までですので、ぜひ今すぐご協力を!

 

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください