メディア出演/掲載

AFPより「同性婚」に関する記事が配信されました。

AFPより「同性婚」に関する記事が配信されました。

私とパートナーのひろこさんが掲載されています。
英語で配信され、さまざまな国のメディアに掲載されています。

私が確認できた、一部をご紹介します。

【AFPBB News】(日本語)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2893237/9306996

 

【THE JAPAN TIMES online】 (English)


【Jakarta Globe】(English)
http://www.thejakartaglobe.com/international/activists-hope-gay-marriage-debate-will-stir-japan/533482#Scene_1

 

【TENGRI NEWS】(English)

http://www.gettyimages.fr/detail/photo-d’actualit%c3%a9/lifestyle-japan-society-gays-marriage-focus-by-photo-dactualit%c3%a9/149458075

大変丁寧に取材していただきました。
そして素敵な写真も☆ありがとうございました。

私もひとりの「当事者」として、できるだけ今考えていることをお伝えできるように、一生懸命お答えした記事でしたので、こうして世界に配信されて本当に嬉しく思っています。

限りある文字数の中、短く日本語に訳してしまうと、伝えきれないところもあり、それは少し残念に思いました。

どこの国の大統領が、どこの国のだれが、なんと言おうと、私は私でいいからです。

性暴力被害に遭って、生きづらさを抱えながらも生きる人のことを「サバイバー」と言ったりします。
私は、今のこの社会の中では、LGBTであることも、ある種のサバイバーなのではないかと思っています。

自分を受け入れることが難しい。

自分を許せない。
自分を大切にできない。

自分を愛せない。

もしかしたら、LGBTでもそうでなくても、難しいのかもしれません。

私は私でいい!
誰かに認めてもらったり、褒められたりしたら嬉しいけど、そうじゃなくて、
自分で自分を認めて、受け入れて、許すことが、とっても難しい。

どんな属性であっても、私は私でいい。

だれと生きても、私は私でいい。

もちろん社会を変えていきたいし、法整備も必要です。
でも私自身が「私は私でいいよね!」と心から思えること。
きっとこれが大切なのではないかと思っています。

 
ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください