メディア出演/掲載

ハートネットTV「生きるためのテレビ2」に出演します。

1979890_10200392997064183_3412381969711155252_n

自殺未遂ばかり繰り返していた20代前半から半ば頃。苦しんで苦しんで苦しんだ。今思い出しても、あの頃は本当に辛かった。今でも辛いことはあるけれど、それは比較にならなくて、あの頃のはもう別次元の辛さ、痛みだった。

仕事でいやなことがあったとか、パートナーとうまくいかない日が続いてるとか、そういうことは今でもあるけど、死にたかったあの頃の辛さは、もう本当に辛くて辛くて、今では絶対に戻りたくないと思っている。

飛び降り、OD、リストカット。首を吊ってみようとしたこともあったなぁ。一年間自殺未遂を起こさなかったということがないくらい、頻繁に救急車で運ばれていた。

死にたかった。死ねなかった。どうしたらいいのか、まったくわからなかった。なんで自分だけ、こんなことになってしまったのかもわからなかった。それでも、(それだから?)自傷行為をやめられず、そして自殺未遂を繰り返した。

専門家の助けを借りトラウマと向き合って、回復の道を歩き始めた20代の後半。カウンセリングは辛い道のりだったけど、乗り越えてみて、本当によかったと思っている。血のにじむような作業だったけど、私には必要な道だった。

今は、自傷も自殺未遂もしない。そうでなくても生きられる方法があることが、やっとわかったから。

そんな私が、テレビに出て、今死にたい気持ちを抱えている若者たちと出会って、自分の経験をお話しする機会をいただいた。信じられない。奇跡のようだ。
全部をわかることなんてもちろんできないけれど、「そうだよね」「そういうときって、本当につらいよね」という気持ちを語り合わせていただいた。

もし、私の経験が役に立つことがあったら、私はとても嬉しいです。

あの頃の私にはとても信じられないと思う。
こんなにダメな自分の経験が誰かの役に立つかもしれないなんて。

カメラの前では言えなかった。
「私は親を捨ててサバイブしたよ」
「親に愛されなかったんじゃなくて、たまたま生まれた家庭の親に愛する力がなかっただけなんだよ」

それから
「私はあなたに、自傷行為をしないでほしいと思っています」

どうして言ってあげられなかったんだろう?

こんど会ったときには、もしまた番組に呼んでいただくことがあったら、言いたい。

「私は、あなたたちに、生きていてほしいと思っています」と。

—–
NHK Eテレ
ハートネットTV「生きるためのテレビ」
3月24日(火)25日(水)
20:00〜放送。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-03/24.html
2015-02-28-23-49-31

=================================================================================
東小雪プロフィールはこちら
お仕事・講演依頼は、株式会社トロワ・クルールまでお願いいたします。
◼︎ユニリーバのシャンプー「CLEAR」のCMにLGBTアクティビストとして出演。

http://m.clearhaircare.jp/campaigns/voice/female.html

■大好評!オンラインサロン「こゆひろサロン」

■LGBTポータルサイト2CHOPOにて「東小雪とひろこのレズビアン的結婚生活」好評連載中!

■最新刊『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)


■コミックエッセイ『レズビアン的結婚生活』(イースト・プレス)

レズビアン的結婚生活
東小雪+増原裕子
イースト・プレス
2014-01-17


■『ふたりのママから、きみたちへ』


twitter:@koyuki_higashi
instagram:@koyuki_higashi
Facebook:koyuki higashi

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください