イベント出演

「自分のなんで実験室」展トークセッションに出演しました

2015-01-11-21-41-18
「自分のなんで実験室」展トークセッションに出演しました!

LGBTだけでなく、様々な人たちとつながって、みんなが暮らしやすい社会を作っていきたいと思います。
今回は「現代アート×幼児教育」というコンセプトのもとに行われている展示のトークセッション。そこにLGBTも呼んでいただけて本当に嬉しかったです。
女優の東ちづるさん、歌手の矢野デイビッドさん、ブラインドサッカーの加藤健人さん、そして私たちというまぜこぜの出演者陣でした。

2CHOPOの連載にも書きましたが、同性愛のことを「子どもに教えてもいいの?」とか「何歳から教えたらいいですか?」という質問をよくいただきます。

何歳からでもいいのです!

特に小さい子どもは、「お父さんとお母さんのお家も、お母さんだけのお家も、お父さんだけのお家も、お母さんとお母さんのお家も、おじいさんと子どものお家も、いろいろある」と理解できます。
例えばこんなポストカードもあります。
image

同性愛の話=セックスの話、ではありません。
「いろんな人がいて、いろんな家族のカタチがあって、どれもいいね」と、大人が子どもに伝えてあげられたら素敵ですね。

2015-01-11-21-41-31 2015-01-11-16-59-17

「自分のなんで実験室」展は1月18日(日)までの開催(15日(木)はお休み)。
展示は18:00まで(最終日は17:00)なので、お時間に注意しておでかけください。

詳細はこちら
1/10〜18開催!現代アート × 幼児教育 「自分のなんで実験室展
https://www.facebook.com/events/1586300761592145/?ref=ts&fref=ts

2015-01-11-17-30-50
ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください