メディア出演/掲載

「れ組通信」に掲載!

「れ組通信」の「シリーズ・この人に会いたい」に掲載されました!

http://regumi.sakura.ne.jp/tsushin.html

とっても嬉しい。

まだ読んだことがない方も、この機会にぜひ!
宝塚歌劇団とレズビアンについてもお話ししています。

れ組さんは、なんと1990年代に、家庭内での児童性虐待(インセスト)についての記事を書かれています。(私、小学生。むねあつ。)

もちろん性暴力被害に性別/セクシュアリティは関係ありません。
でも、レズビアンの先輩たちが、
「私のカラダは私のもの!」「私の性は私のもの!」「暴力はいやだ!」と、
声をあげてくれていた。私が小さい頃から!

日本ではまだまだ「タブー」として語られなかったすさまじい暴力に対して、レズビアンの女性たちから「NO!!」と言ってくれていた。

マイノリティとして社会的にさまざまな抑圧を受ける人、
それでも暴力にNO!といい、かっこよく生きる大人たちがいる。

その生き様には、性別もセクシュアリティも国籍も、なにも関係ない。
成熟した大人たちが、私に教えてくれます。

インセストについてのその記事を拝見したのですが、手書きで書かれているんですね。
それがまた力強くて・・・。

SNSがない時代から声をあげ続けている大人がいてくれて、私は本当に本当に本当に、嬉しい。
生きていてよかったなって、思うのです。

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください