東京レインボーウィーク

『TOKYO LOVE PARADE』を歩きました!

2018108日に開催されたTOKYO LOVE PARADEを歩きました。

杉田水脈議員による『新潮45』への差別記事掲載を受け、「すべての命に平等を!」と、NPO法人「東京レインボプライド」の呼びかけで急遽開催されたこのパレード。

私は歩きながら、終始和やかで明るい雰囲気を感じ、皆さんと歩けて本当によかったと思いました。
団体公式のレポートはこちら
https://tokyorainbowpride.org/news/1703

差別は決して許されることではありません。
今回の件では、LGBTのみならず様々な属性を持つ方が声を上げてくださったことが、とても嬉しかったですし、時代の変化も感じました。

熊谷晋一郎先生のこちらのインタビュー記事は、明確で素晴らしい指摘です。(ちょっと難しいですが、ぜひ読んで見てください。)
杉田水脈議員の言葉がもつ差別的効果 熊谷晋一郎氏インタビュー(1
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kumagaya-sugitamio-1

▷荻上チキ【音声配信】「“マジレス”の必要あり〜自民党・杉田水脈議員のLGBTに関する『新潮45』原稿に対し、荻上チキが渾身の応答」2018年7月23日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)
https://www.tbsradio.jp/275561

▷増原裕子ブログ
まずは言葉のナイフを鞘におさめてほしい。対話はそれからだ。



私も諦めることなく、声を上げ続けたいと思います。

よく「当事者じゃなくても発言していいの?」と言われることがあります。

もちろんです! とても嬉しいと思います。
「当事者とは誰か?」と考えたとき、LGBTのどれかの属性を持つ人はもちろんですが、そのパートナー、その友人や家族など深く関わっている人などなど、LGBTではないかもしれないけど、繋がり・関わりがある人は大勢います。それに「マイノリティーに対する差別」である以上は、いわゆるLGBTでなくても、誰にとっても関係がないことではないはず。ぜひぜひ一緒に声を上げてほしいと思います。(SNS上のほんの一言でも、とても励まされるものです。)

疲れてしまったらお休みして、自分を守りながら、でも諦めずに、必要なことを伝え続けたいと思います。

ABOUT ME
東 小雪
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げる。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)LGBT、女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」などメディア出演多数。著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』『同性婚のリアル』など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください